カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

戸川純&人間椅子

19日の、ラーメン二郎環七新新代田の話の続き。

ラーメン二郎環七新新代田店で汁なしを食べた後、
デザート食べたいなと思いつつ渋谷へ。
渋谷のクラブクアトロで戸川純と人間椅子の2マンライヴ。

えーっと、戸川純の熱心なファンという訳ではないんです。
何枚かCDは持っているけど。
昨年1月、戸川純歌手活動35周年(ゲルニカの結成から起算して)という事で
非常階段とのコラボで「戸川階段」を発売。
新録としては12年ぶりの音源な訳ですが、ワタクシ非常階段も結構好きだったりしますので
当然購入。

こんな感じな訳です(笑)

でもって、昨年末には戸川純 with Vampillia名義で、「わたしが鳴こうホトトギス」が発売されまして。
セルフカヴァー曲がメインですが、アルバムと同名タイトルの新曲も入っていたりして
久しぶりに衝撃を受けたと。まあこういう訳です。
「わたしが鳴こうホトトギス」

お!これは・・・
と思ったんですが、さらにセルフカバー曲の「赤い戦車(原曲はヤプーズ名義)」が圧巻!

この曲は衝撃だった。
これ聴いたらね~ライヴで観たい。観とかなきゃって思った訳ですよ。
まあ、今回のバックはVampilliaでは無いんですが。
人間椅子にも最近興味があったんで、詳しくはないけれど折角だから2マンライヴに行ってみるかと。

9-19 013
人間椅子が意外なまでにMCが面白い。演奏も予想以上に上手いし
キャラと曲のシンクロ率が高いっすね。
ラストのBudgieの「Breadfan」のカヴァー「針の山」が圧巻。
原曲

カヴァーの「針の山」

ちなみにメタリカのカヴァー。これもカッコいいけど。


続いて戸川純。
体調が悪いのは知ってましたが、やはり今回も椅子に座ってのライヴ。
発声もけっこう辛そうではあるが、やっぱスゲェなと。
若干バンドの演奏と噛み合ってないような気もしたが、ヴォーカルとして凄いなと。
一曲目は「諦念プシガンガ」

「赤い戦車」


アンコールは戸川椅子として「肉屋のように」と「パンク蛹化の女」
満足。
Vampilliaがバックでのライヴも観に行きたい。
ちなみにVampilliaの「Circle」

5:54で一瞬映る丸テーブルを囲む怪しい人たちのカットは
アレハンドロ・ホドロフスキーの「ホーリー・マウンテン」からのワンカットかと思われますが。


さて来週はもっとハードなのを・・・。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する