FC2ブログ

カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

高田馬場「とんかつ ひなた」

昨日の昼飯は、高田馬場に在る「とんかつ ひなた」へ。
此方のお店では、「食べ比べコース」のみ15時以降で2~4名で予約が可能になってまして、
初めての訪問なんですが、4名で予約をしてみた次第。
001_20180429175928748.jpg
さて、約束の時間に到着しますと、流石に昼飯でも晩飯でもない半端な時間ゆえ
外待ちの行列もなく(さっき店の前を通った時には外待ち5人くらいだったんですよ)
カウンターの奥へ通される。
カウンターのみのお店なんですが、清潔かつ明るい店内ですね。
飲み物はと・・・、レイはワインを、連れその2は日本酒ですか、僕と連れその3は黒烏龍茶ですね、はい。
うむ、運転手なのでやむを得ない。
先ずは付き出し
003_2018042917592713f.jpg
うん、出汁が効いてて美味しい。
本日の肉を紹介
004_20180429175926b6c.jpg
リブロース、ロース、ひれ、しきんぼ、らんぷ、とんとろの6種類の部位を一切れずつ食べ比べ。
料理人さんが、お肉の説明なんかもしてくれます。
豚は宮城県の漢方豚。
フムフム、コレは美味そうだぞ。
カウンターには調味料が
002_201804291759287f7.jpg
とんかつソース、さらさらソース、塩はインカ天日塩とあまみ(高知県)の2種。
そしてまるでアロマオイルか薬品みたいな容器のがオリーブオイルですね。
はい、先ずはリブロースから登場
005_20180429175926c38.jpg
4人で1枚のお肉を揚げてくれましてね、1切れずつ提供される訳です。
で、此方のお店のコダワリなんですが、とんかつは断面を上にして提供されます。
食べる時も断面が舌に直接あたるように食べて欲しいと。
先ずは何もつけずに一口。
う~ん、ジューシー。肉汁と脂身だけで、確かに何もつけなくても美味しい。
肉の味が濃い。コレに早速ですね、あまみ塩とオリーブオイルを掛けてみる。
006_20180429181006bbe.jpg
007_20180429181005bb2.jpg
ほほう~、こりゃ美味いよ。オリーブオイルかけても脂っこくならないのね。
むしろ豚とオリーブの香りで一層美味しく感じる。塩で食べると甘みも引き出される感じです。
適度の噛みごたえもあり、極上。
つづいてロース。
008_20180429181237453.jpg
009_20180429181237d14.jpg
これもオリーブオイルと塩で頂く。うむうむ。
美味い美味い。リブロースの後だと、やや軽めに感じるかな。
012_201804291815557b1.jpg
ひれ。かなりレアな揚げ上がり。箸でつまむと肉汁が垂れる。
う~ん、ジューシーで美味い。赤身の旨味だねぇ。
あらためて、トリュフ塩が登場。コレを付けていただく。
けっこうトリュフの香りが強いので、ガッツリではなくて、ホンの少し付けて食べるの個人的にはおススメ。
014_20180429200158d59.jpg
あれ?えーっとコレがしきんぼかな。
コレは外腿と内腿のあいだですね。ヒレよりも若干サシが入った感じがした。
015_20180429200158d6f.jpg
らんぷ。コレが一番印象的だったかな。
赤身の味が濃いですね。香りも強い。
コレが一番トリュフ塩に合っていたかな。
016_20180429200157f8d.jpg
最後にとんとろ。
017_20180429200157f93.jpg
ワサビとカラシがこの段階で出ます。
なので色々と試してみた。
018_20180429200859162.jpg
019_20180429200859bb5.jpg
020_201804292008581db.jpg
うーん、ワサビとあまみ塩がやはり一番合うかな。
ご飯と共に食べるならソースかなとも思うけど。
ちなみにキャベツは別皿で出ていたんですが、
そちらはとんかつソースとさらさらソースで頂いてみました。
個人的にはとんかつソースがちょっとピリ辛で、キャベツにも合ってましたね。
そして口直しにグレープフルーツ。
021_20180429200857042.jpg
チョイと八角の香りがついてたりしてね。たいへん美味しいとレイが云ってました。
僕はグレープフルーツ大好きなんですけど、禁忌なんで食べられないのが残念。
〆にソースかつ丼とお新香、豚汁またはスープなんですけど、僕はスープを。
023_2018042920150645a.jpg
ほほう、このスープはかなりの物。レイは豚汁を飲んでたいへん美味いと。
このスープに麺を入れたら最高だなぁなんて思いつつ、ソースかつ丼。
022_2018042920150521f.jpg
ソースを掛けたご飯はかる~く盛ってありまして、上にリブロース、ご飯の下にロース。
リブロースの上には柚子胡椒。
ソースかつ丼て食べたいと思ったことがないんですけど、
コ、コレは美味い。う~ん満足。
024_201804292015052aa.jpg
ふむふむ。最後まで手抜きがないですね。お新香も美味しい。
日本酒飲みたい・・・。

ちょうど1時間でコース終了。どれも美味しく満足でした。
量的にも、思ったよりもお腹にたまる。
とは云え、ジロリアン的には串カツを追加したいと内心思っていたけど(笑)
個人的な好みでは、すべて塩とオリーブオイルで食べるのが一番美味しいと感じた。
どの部位も、それぞれの旨味が合って美味しいんですが、
リブロースが一番好きかな。次回訪問時にはリブロースの定食が食べたい。
意外というか、衝撃的だったのはらんぷ。
赤身の味が一番濃く感じたのはらんぷでしたね。


デザートは遠回りになるけれど、吉祥寺のアテスウェイへ。
マロングラッセをコーンで。
025_20180429202328fce.jpg

アテスウェイでケーキとチョコのタブレットを、ひなたでヒレカツサンドをそれぞれ購入したんですが、
そちらは次回の講釈にて。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する