カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

太陽レクチャーブック「アートの仕事」

話すと長いんですけどね。
この間、仕事中の車でNHKラジオを聴いていたんですね。
午前中のラジオビタミンって云う番組。
ゲストで画家の山口晃さんが出ていたんです。
全然知らない方だし、ラジオですから当然作品は観れないんですけど
話を聴くだに面白そうな作品だなと。
ウチに帰ってからネットで調べたんですけど、やっぱり画像が小さくて今一つ解らない。
今度図書館で画集を借りてみようと思ったんですが、
ネットで調べていると会田誠なる人物と一緒に二人展を開催していた記事があったんですね。
山口さんの絵も面白そうなんですが、
会田さんの作品も、えーっと面白いと云うか・・。
まあ、どんな絵なのかはネットで検索してみてください。

で、まあ二人の作品集らしきタイトルの物を図書館で貸出予約したんですけど
先に廻って来たのが今回の「アートの仕事」。
タイトルだけで借りたので、会田誠を含めたアーティストの作品と解説なのかなと思ってたんですが
インタヴューメインで作品の写真は少しだけ。
とは云え、辛酸なめ子こと池松江美・会田誠、
そして二人の所属するミズマアートギャラリーの方の鼎談など、なかなか面白い。
他にも都築響一(この人はなんとなく知ってはいた)とか小林孝亘とかほとんど知らない人ばかりですが
新たな発見があったりするのでこういうのも良し。

と長々と書いてきましたが、本当に書きたかったのはですね、
いま、高村薫(タカの字は梯子のタカですが、環境依存文字みたいなので)の「太陽を曳く馬」を
読んでいるんですが、その中に会田誠の名前がチラッとだけ出てくるんですね。
で、シンクロニシティだなぁと思ったんですけど。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する