カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

Patti Smith 「twelve」 パティ・スミス「トゥエルヴ」

音楽の話題があんまり無いね、と友人M君に指摘されたので
最近買ったCDの話でも。

パンクの女王パティ・スミスのカヴァーアルバム。2007年発売。

以前からnirvanaの「Smells like teen spirit」のカヴァーをyou tubeなどで聴いていて欲しかったんですけど
やっと今頃購入。
うーん、買って良かった。Doorsの「Soul kitchen」とか凄く好いです。素晴らしい。
ティアーズ・フォー・フィアーズの「ルール・ザ・ワールド」とか(意外と好きだけど)
パティ・スミスが?と云う選曲もあり、なかなか興味深い。
パティのヴォーカルを大事にしたシンプルなアレンジ・演奏で、歌をじっくりと聴かせます。
こういうのもPUNKだな。
俺もこのアレンジでnirvanaを歌いたいな。と次回のライヴの参考にしよう。
今年は夏ぐらいまではライヴの予定が無いんだけどね。練習も暫くしていないし。


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する