カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

シーナ&ロケッツ 麗蘭

先週ですけど、仕事を早退してライヴへ。

シーナ&ロケッツと麗蘭のライヴ。えーっと場所は町田市民ホールですね。
天気が悪そうなので、電車をやめて車で早めに家を出発。
実はシナロケを生で観るのは初めて。
麗蘭は何度も観ているけど。
野音でチャボの足に触ったのがプチ自慢。あれは何年前だろう。

今回は記念すべきライヴでもあります。
ウチの子の初ロックライヴ参戦。
クラシックのコンサートは何度か連れて行ってるし、俺のバンドのライヴにも来てたけど。
小学六年生ですけどね。
本当はマキシマム・ザ・ホルモンかバンプ・オヴ・チキンに行きたいとの希望でしたが、
最近どちらもライヴがなかったので。
麗蘭なら近所であるよって云ったら、「是非行きたい」とのことで。
小学生が麗蘭好きってどうなんでしょ(笑)

ちなみにウチの子が好きなのは例えば

とか“ココナッツバター”なんかだそうです。生意気にipodに入れております。
女房が胎教にツェッペリンとかジャニスとかを聴かせた所為なのか、
子守唄にビートルズやRCやらを聴かせたおかげか判りませんけど。

出番は麗蘭が先。久々のチャボと蘭丸はやっぱりカッコいい。
でも会場の所為か、特にヴォーカルの音が廻っちゃてる感じで聴き取り辛い。
音量はあるんですけど、歌詞やMCの言葉が聴き取り辛い。
ちょっと残念ではありますが、演奏内容はカバー曲も含めて一時間ほどで満足できる内容。
続いて登場のシナロケも、やはりヴォーカルが聴き取り辛い。
特に鮎川さんの訥々とした博多弁は聴き取り辛い。
でもねぇ、初めてシナロケを生で観たけどさぁ、シーナはスッゴイね。
二曲ほど鮎川さんが歌って、三曲目から登場だったと思うんだけど、
総スパンコールで、めちゃめちゃカワイイ&カッコいい。好いよねぇ!

当然あの名曲“レモンティー”も演奏。“ユー・メイ・ドリーム”とかね。

そして、何よりのプレゼントはアンコールとして
麗蘭+シーナ&ロケッツでの演奏。
いやぁホント良いモン観せて貰いやした。
カバー曲の数々、最高でした。
ウチの子も初ライヴとは思えないノリで踊りまくってました。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する