カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

マンガ「コーヒーもう一杯」山川直人

山川直人を今まで読まなかったのが悔やまれる。
残念ですというか損してた。

俺が世界で一番好きな映画が「ビリィ・ザ・キッドの新しい夜明け」の監督が
山川直人さんなんですね。


同姓同名の漫画家を、本屋で見つけた時には
映画だけじゃなくてマンガも描いてるんだとビックリしたんだけど
すぐに別人だと知ってガッカリした。
ガッカリした所為で、読んでみなかった。

いや〜今まで読まないでいて損した。とても素晴らしいマンガ。
絵もストーリーも素敵だ。
たまたまタイトルに惹かれて手に取ってみたら、作者は山川直人だった。
ま、読んでみっかと。読んで良かったよ。

タイトルは作者によると、ボブ・ディランの「欲望」の中の曲から取ったそうです。
短編集なんですが、かならずコーヒーが各話に出てくる。
ホッとすると云うか、時間を掛けてコーヒーを入れて
ゆっくりと楽しみながら読みたいマンガです。
全5巻なんですが、一巻しか置いてなかったんですよ。
2巻以降も早く読みたい。

絵が特徴のある絵で、とっても好いんですよ。ほんとお薦めです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する