カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ラーメン二郎 京急川崎「小豚」



毎日毎日クサクサする。

だから二郎。

今日じゃないんですけど
久しぶりにラーメン二郎京急川崎へ。
ほぼ開店時間に到着。丁度シャッターが開くところでセカンドロット。
あっという間に出来上がりでコールはヤサイのみ。
開店直後で、豚はまだ売り切れでは無かったので「小豚」です。
ここは多摩系に比べると少なめですから「大豚ダブル」でもいけますけどね。自重。
小銭が無くて黒ウーロン茶が買えなかった・・・・。
ショウガが香るスープですが、相変わらずというかいつにも増して液体アブラが多い。
硬めは受け付けてもらえなくなっているのでデフォですけど、以前に比べればこれでも硬めになった気がする。
柔らかい麺と云ってもデロデロではなくて稲庭うどんみたいなんだよなぁといつも思う。
前回ほど甘味が強くなかった気がするけどブレでしょうか。それとも俺が馴れちゃったのか。
豚は脂身の無い部分でしたが、柔らかくて箸でつかむと崩れそう。味が染みていてご飯が欲しくなる。
多摩系とはまったく違う二郎。これも二郎。あれも二郎。美味しければ、それで好し。
美味しかったです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する