カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

新宿中央公園で花見

映画評論家の町山智浩さんのブログで面白いイベントを発見
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20110402

ギターパンダこと山川のりをさんと一緒に新宿中央公園で花見をしませんかとの記事。
山川のりをさんは忌野清志郎&2・3Sのギターでしたね。
甲本ヒロトとコーツを組んでいたのも彼。マーシーこと真島昌利のソロにも参加してた。
現在はギターパンダとして活動しているらしいんですけど
彼のギターでRCサクセション版の「サマータイム・ブルース」や「ラヴ・ミー・テンダー」を
花見をしながら歌いませんかとのこと。
残念ながら私は明日は休日出勤で行けませんけど、興味のある方はコチラ↓
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20110402
♪なに言ってんだ〜ふざけんじゃね〜核などいらね〜

サマー・タイム・ブルース


軽薄なジャーナリスト

マスコミの皆さん、この曲を聴いても何とも思いませんか?
聴いた事もないか・・・・。
歌詞の最後の一行の重い事よ・・。


ラヴ・ミー・テンダー


清志郎やジョン・レノンが今生きていたら、どうしただろうかと考えずにはいられない。
なのに何も出来ていない自分が恥ずかしい。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する