カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ラーメン二郎八王子野猿街道店2にて「塩ドクロ」

暑いっすね。

暑いって云ったってしょうがないのに、ついつい「暑い」って云ってしまう。
人間なんてそんなもんです。

「走れ熱いなら」ってパンタが歌ってたけど・・・・。


さて、限定メニューの「塩ドクロ」を食べに向いますのはラーメン二郎八王子野猿街道店2です。

ギリギリ限定20食に間に合いました。
賄いを食べに来ていた野猿助手さんのA君とウェイティングシートで喋っているうちに列が進みます。
A君に先を譲ってもらいました。いつも有難う。<(_ _)>
野猿の助手さん達はみんな感じが良いんだよね。
小ラーメンの食券に200円を添えて「塩ドクロで、お願いします」と(こちらは仕事中の)助手さんに。
ちなみに大盛りと豚増しには未対応との事です。


07-16 001
まずはボールに生卵が2つ入った状態です。自分で割ほぐします。
吹寄(from禁書目録)に怒られないように(笑)ちゃっちゃと卵をかき混ぜておきます。
07-16 002
続いて本体の登場。コールはニンニクのみ。
画像ではニンニクが見えませんけど、かき混ぜたら出てきました。
07-16 003
刻んである豚。ちょっと一手間かかっているみたいですね。
炙ってあるのかな?ちょっとチャーシュー(ラーメン屋のではなくて、中華街の)っぽい感じ。
プリプリしてました。
07-16 004
粉チーズが掛かっております。
07-16 005
麺を引っ張り出すとこんな感じ。
塩ダレと粗挽きの黒胡椒。塩味の汁無しですね。
どこぞのカルボ郎みたいですけど、地力の違いでしょうか、格段の差があります。
このまま食べても美味いんですけど、チーズと混ざるように掻き混ぜて生玉子を浸けて
07-16 006
ふふ、美味いじゃん!
えーっと、思ったよりも重たくないです。
“ドクロ”って云うぐらいなので、かなり脂っこいのかなと勝手に想像していたんですけど、意外とライトな味わい。
粉チーズそんなに得意じゃないんですけど(関内の汁無しだと俺的には粉チー不要)
これはチーズが掛かってても重くなってないですね。塩味と合うのかな。
ただ、ヤサイが微妙かも。野菜と混ぜると薄味になっちゃうんですよね。
卓上カネシを少し追加してみると丁度好い塩梅でしたが、純粋な塩味じゃなくなっちゃったな(笑)
でも、美味いっす。カラメコールだと塩ダレが掛かるのかな?

食後は折角なのでダ・ルチアーノでジェラートを。
07-16 007
Mカップで2色盛り。
こちら側がティラミスで
07-16 008
こちら側がチョコラータ
暑い日に最高。濃くてそれでいて軽やか。
カロリーの事だけが心配だ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する