カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ラーメン二郎 立川店にて・・・・

野猿は未だ夏休み。自分の夏休みは今日まで。
藤沢に行こうか、中山にするべきか、はたまた関内か・・・・・と迷った結果
未訪問のラーメン二郎立川店へ。

立川に来ること自体20年振り。
真心ブラザーズのライブを観に来て以来だなぁ多分。
午前中の野暮用をさっさと終えてバイクで立川へ向かう。
立川駅から二郎までの地図をPC店で確認してバイクでレッツゴー。
野猿を過ぎて、東京薬科大を過ぎてひた走る。
気がつくと高幡不動の目の前である。土方歳三の菩提寺だったような?
お参りしたいとも思ったが、暑いし・・・・。
あ!モノレールが見える!と云う事でモノレールの下をひた走る。自宅から50分で立川の二郎に到着。
0816 001
どピーカンの青空。
丁度開店で続々と店内へ。
0816 003
愉快な入口のポスター。券売機の表示もこんな感じですね。
ギリギリ店内待ちですね。良かった~。涼しい店内で待つこと暫し。
3rdロットですね。
ちなみに大の豚増しにしてみる。
ご店主と助手の2名体制。二人でテキパキキビキビとしていて、見ているこっちも気持ちが好い。
お店も大変綺麗でエアコンも効いている。ラジオが流れる店内に店主の麺上げの音が「トントン」と響く。
う~ん好い雰囲気だね~。
コールはニンニクのみ。
0816 004
0816 005
ヤサイはシャキとクタの中間ぐらい、ヤサイコールすると結構な量になるみたいなので今回はニンニクのみにしてみました。
0816 006
豚はこんな感じのが入っていますが、脂身のあるところと無いところと2種類が入っています。
味が染みて上手い豚。
さて噂の麺です。
0816 007
噂通りの細麺(二郎にしてはですけど)である。オギジよりもさらに細い。今まで食べた二郎で一番細いと思う。
断面は四角ですね。
これが柔い。ソフトメンみたい。
ありゃ~、これは俺には一寸・・・・。残しちゃうかもしれない(;一_一)
川崎よりもヤワイじゃないですか・・・・。しかもカネシも薄い・・・。
卓上カネシも無いので、とりあえず箸で掻き混ぜる。おお、レンゲも無いじゃないですか。
掻き混ぜ辛い(;O;)
おおぉう、かき混ぜるとカネシが効いてきた。
って云うかスープ旨いじゃん。敢えて自分の乏しい二郎体験で譬えるとスモジのスープに近い気がする。
液体脂少なめで、適度な甘味とショッパすぎない程度のカネシ具合。好い感じの乳化度。
豚を適時齧りながら食べ進むと、丁度好い塩梅。
気がついてみればロット最速で食べ終わってた。
丼を持ち上げてスープも頂く。危なく飲みきっちゃうところでしたが自重する。
結論としては美味いじゃないですか。
スープはかなり美味い。豚と野菜も結構イケる。
ただ、麺だけが柔らかすぎる。
1ロットで2~3名がが硬め指定してたんですよね~。俺も硬めにすれば良かった。
と云う事で、麺以外は大変美味しい二郎でした。
次回は麺硬めのカラメにしようと心に刻みましたよ。
う~む、麺の柔らかさだけが心残りだなぁ。それ以外は満足。

食後腹ごなしに立川駅前をブラブラ。成城石井で欲しいジャムが・・・・無かった。

麺恋亭さんが今年も二郎グランドスラム達成との事で、おめでとう御座います。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する