カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ハロルド作石「バカイチ」

「ゴリラーマン」「BECK」などでお馴染のハロルド作石の「バカイチ」
ずいぶん前の格闘技マンガです。

主人公大場一良(通称バカイチ)が主人公の空手漫画なんですけれど
いつの間にやら話が総合格闘技の方へ。
時代的にそういう頃(94年からの連載)だったのかな。
いま読み返しても結構面白いんですけれど、詰め込み過ぎというか、話が性急で。
連載時に、ゆっくりとしたストーリー展開で書かせて貰えなかったんですかねぇ。
ちょっと勿体ないなぁと思うんですよ。
全4巻なんですけどね、8~10巻ぐらいかけて描かせたかったと思ったり。
この後「ストッパー毒島」(野球漫画に興味無いんで未読)
そして「BECK」で大ヒット漫画家になる訳っすね。

まあ、自分は「BECK」よりも「ゴリラーマン」が好きなんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する