カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

花沢健吾「アイアムアヒーロー」7巻

やっと出ました「アイアムアヒーロー」の7巻。
個人的には今一番続きが気になる漫画だ。
連載を(というか漫画雑誌自体)全然読んでいないので、単行本になるのが待ち遠しい。

と云う訳で、早速購入。
しかし買い辛い表紙絵だね。比呂美ちゃんが着衣とは云え、脇剃りしてる絵なんだもんなぁ。
御殿場アウトレットモールに立て篭もる避難者たちに合流した英雄達三人でしたが
色々と不穏な気配。
夜になるといよいよ明らかになってくる実体。かなりヤバい連中だった事が・・・・・。
藪と名乗る女性は果たして英雄達の味方なのか?

いやぁ~、凄いっすねぇ。
「大丈夫だ。1人でできる。」って名セリフだな。英雄カッコいいじゃん。
ま、その後かなり困った事態になる訳ですが。
そして、比呂美ちゃんの過酷な運命。
さらにZQNとの対峙。人間達との・・・・。

比呂美ちゃんの心象風景の描写が凄い。
英雄の妄想の描写も凄かった訳ですが
ここにきて比呂美ちゃんの見ている世界の、なんと云うか悲しさと云うか・・・・。

早く8巻をたのむ・・・。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する