カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

オペラでも観てみよう「アドリアーナ・ルクヴルール」

お知らせです。
わたくしの友人でありますソプラノの上野まど香さんからオペラの案内が届きました。
上野まど香さんも出演いたしますオペラ「アドリアーナ・ルクヴルール」が
2012年1月21日(土)、22日(日)の二日間、
両日とも14時開演で和光市民文化センター大ホールにて上演されます。
ぜひオペラに興味のある皆様はご来場ください。
主催は特定非営利活動法人オペラ彩
後援はイタリア政府観光局、イタリア文化会館、(公財)日伊協会
指揮 神田慶一
演出 直井研二
プロデューサー 和田タカ子
原作 ウジェーヌ・スクリーブ、E・ルグヴェ
台本 アルトゥーロ・コラウッティ
作曲 フランチェスコ・チレア
実在の女優アドリエンヌ・ルクヴルールの生涯を描いたチレアのオペラで1902年にミラノで初演。
上野まど香さんはジュヴノ嬢役で1月21日に出演です。

残念ながら私は都内で仕事が入っているので、その時間には間に合いそうにないんですよね・・・。

上野さんのコンサート(リサイタル?って云うのかしら?我々ロック系だとライヴだけどさ)やオペラは何度かお邪魔しています。
オペラは天王洲のアートスフィア(現在の銀河劇場)に「フィガロの結婚」を観に行ったんだったかな。
オペラって退屈そうに思う人もいるかもしれないけれど
実際に生で聴くと(と云うか音楽はすべて生が本物だよね。録音じゃないと出来ない音楽ももちろんあるけれども)
コレが意外なまでに面白いんですよ。字幕も出るしね。
以前(20年前だ)、私のオーディオとクラシックに詳しい知人が「オペラはLD(DVD以前の話だからね)が一番」
と云っていたけど、字幕が無いとツライって云うのがその理由だった。
でも生で観に行っても、今は字幕が出るからね~。便利だよね~。

最近、音楽聴きに行ってないな~。情けなし。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する