カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

さがみの亭(鳥忠)の・・・

さて、昨日のひと足早いクリスマスパーティ。
相模原市民なら誰でも(?)知っているさがみの亭(旧鳥忠)のから揚げなどを買って来てみる。
12-23 003
手前が手羽元で奥の二つが手羽先。
比較対象物が無いので大きさが解り難いかもしれないけれど、手羽先がでかい。
店内だけでなく、お土産としても販売しているので、わが家でもたまに買って来るんですが
手羽先一つで家族三人分になるほどの大きさである。
12-23 004
もちろん大きさだけではなく、味も折り紙つきである。
衣がパリパリで肉はジューシー。旨いんだよこれが。
12-23 005
何故かカモ肉とピータンとか
12-23 002
野兎のパテなんかも買ってみたり。
12-23 008
開けるとこんな感じ。豚のレバー・豚肉、野兎肉、コニャックなど。
コレは旨いよ。バゲットかクラッカーに乗せて食べると最高。赤ワインが合う。
野兎lièvreはジビエの中でもくせがある方なので、人により好き好きがあるかも。
女性陣には不評だった。え~?こんな旨いもん食べないの!?
12-23 006
カレーヴルスト。ドイツ土産のソースとヴルスト(ソーセージ)
ドイツでは一般的なファーストフードである。
12-23 007
ゴルゴンゾーラの蜂蜜掛け
ブルーチーズは基本的に苦手(匂いがアウトなんだなぁ)で、ドイツのカンボゾラ(外側に白カビ、中に青カビ)なんかは
ブルーチーズの強い香りが無いので食べらるけど。
ところが香りの強いブルーチーズに蜂蜜を掛けると突如食べやすくなる。
と云う事でイタリアのゴルゴンゾーラを頂く。
ベリー類と合わせても美味しいけどね。

などなどをワイワイと食べる。
とどめはセ・ラ・セゾンのケーキ
12-23 009
今月は毎週ケーキを食べている。セ・ラ・セゾンは今月3度目だな。ま、美味いから善しと云う事で。
黒烏龍茶でも飲むか・・・。
あ・・・、そう云えば来月手術だ・・・。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する