カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

「ひぐらしのなく頃に」なんてモノをやってみた。

ゲームなんだろうか?サウンドノベル?よくオヂサンには判らないけど・・・・。

年末に「ひぐらしにく頃に」を借りてみた。
ちなみに「な」は赤文字が正式だそうで。
アニメにもなっていたりして、もちろん以前から知ってはいたけれども、
どこから手をつけるべき物なのかもよく判らない・・・と思っていたら
コレは同人版なのかな?ハイコレと貸してくれる方がいて。
今年の正月は初詣もパスなので、ひとつやってみるかと。

正直に云うと、こりゃないよな・・・というのが感想。
「鬼隠し編」は最後まで、次の「綿流し編」は途中で断念しました。
ファンの方には悪いけれども、あの絵はキツイよなぁ。ヘタウマと云うかなんと云うか・・・。

そんでもって、都会から引っ越してきた圭一君視点で、延々と楽しい学校生活の話が続くんですが
これまた、キツイ。ツッコミどころ満載。
何か事件の伏線が隠されているんだろうと真面目にと云うか、何しろ茫然と読み進む。退屈すぎる・・・。
セミの鳴き声がウザく感じられてくるのには然程掛からなかったり。
やっと事件が・・・。こんなに事件が起きて嬉しいとは。だって・・・、もう飽き飽きしたよ・・・。
やっと事件が起きたよ!もう寝てイイですか?でも事件が!
事件が起きてからはそれなりに面白いと云えましょう。
しかし、ここまで延々と耐えさせられた割には・・・。
しかも推理させる気が無いのか、特に解決の糸口になるような情報も無く・・。
正解率1%と謳うからには、ちゃんと推理できる物なのかと思っていたんですが
金田一でも明智でもホームズでも(随分古いのが並ぶな)京極堂でも、コレは解決できねぇだろう。
そして、唐突に終わり。えっ!!!!!!!????????終わりなの?
ナルホド、次を読まないといけない訳ですね、回答を知りたければ・・・・。

と云う事で、「綿流し編」に進む。
あ~、ナルホド、ネタばれになるから書きませんけど、こうなる訳ね。ふ~ん。
ふ~ん、う~ん。もう疲れたな。どうしたもんかな。もう止めようかな。
と逡巡しながら読み進める。が、しかしだ。
え~っと、もう止めてイイですか・・・。

わたしの「ひぐらしのく頃に」体験は終了しました。
あ~、少なくとも私には向いていないと。その辺はよく解りました。


さてと、だいぶアップしていない本・漫画・映画があるんですが・・・。
どうしたものかな・・・・・・・・。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する