カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

横浜美術館にて「松井冬子展 世界中の子と友達になれる」

久々に美術館へ。

去年から行きたかった「松井冬子展」へやっと行けました。
美術館なので中は撮影できませんから建物だけど
3-3 002
松井冬子の絵はNHKで初めて観た時から気に入りました。
3-3-1 001
なので図録も買ってしまった。
やはりテレビや画集で観るのと、実物の絵を目の前にしてみるのとでは迫力が違います。
「呼鈴」「夜盲症」「くちなわ」「足の皮を引きずり歩く」「世界中の子と友達になれる」
「一輪の花」「この疾患を治癒させるために破壊する」なんかが好きだなぁ。
ちなみに予習の為に「美術手帖二月号」を読んでいたのはもちろんである。


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する