カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

花沢健吾「アイアムアヒーロー9巻」

花沢健吾の「アイアムアヒーロー」の9巻。
8巻で何とかモールを脱出した英雄・比呂美・藪の3人。
9巻は英雄の担当編集者だったカズの台湾旅行からスタート。
時系列的には若干巻き戻されてます。
英雄の作品をことごとくボツにしていたカズは、英雄のバイト先である松尾の担当編集でもあった訳ですが
新人女性漫画家と台湾へ不倫旅行へ。
お相手の女性漫画家がZQNに感染するんですが、
日本以外でもZQNが広まっていく状況が、カズが現地で視ていたTVやネットでも確認出来ます。
9巻の後半は、再び英雄・比呂美・藪へと視点が戻ります。
比呂美を何とか病院へ連れて行こうとするんですが・・・・・。

人生で(多分)初めて、人に頼られた英雄。
果たしてヒーローになれるのか!

10巻を待て!みたいな(笑)
連載読んじゃおうかな・・・・・。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する