カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

いよいよ最終巻「無限の住人30巻」沙村広明

沙村広明の「無限の住人」も30巻で最終巻。
長らく楽しみにしていたマンガだけ感慨深い。

あとがきに寄れば、連載第一回の掲載が1993年の12月。最終話の掲載が2012年12月。
19年か・・・。

乙橘槇絵VS偽一、天津影久VS吐鉤群。
とうとう決着がつくんだなぁと。
まあネタバレになるので詳しくは書きませんけど、
そういう決着になるとは思わなかった。
槇絵さまが・・・・嘆息。

最終話は、ちょっと微妙だったな。



今日は野猿かスモジで昼飯と思ってたんだけど、
二度寝したら午後だったので結局寝て過ごした。なんだかなぁ。

康太さんのブログを愛読しているんだけど
よもや札幌店の下見を敢行するとは。
恐れ入りました。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する