カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

チーロ・フェラーラがユーヴェ監督に就任

ユヴェントスのファンなんですよ。かれこれ15年ほど。

ユーヴェファンの多くが、今年のラニエリ監督の采配をどう考えてたのかは判りませんが
とりあえず、私は不満でした。

今シーズンも残り2試合という時点での、監督交代。
新監督はフェラーラ。
ナポリとユーヴェにセンターバックとして君臨し、アッズーリでもおなじみだった
あのチーロ・フェラーラが監督に。大好きな選手でした。
心配なのは彼にとって監督業は初体験。初めて率いるチームがユーヴェって・・。
残念ながら今節はスカパーで中継がなかったのでダイジェストで観るしかないのですが
試合結果はシエナ相手に0-3での勝利。無事にデビュー戦を勝利で飾りました。
ヨカッタ〜。一安心。アレも2得点らしいし。
問題はシーズン後のメルカートと監督人事ですなぁ。
フェラーラがこのまま続投なのか?

フェラーラが監督として才能を見せてくれるとファンとしてもうれしいんですが
それには試合数が少なすぎるし。コンテを監督にという話も流れています。
どちらも選手時代はユーヴェを支えた2人ですからね。
それを云えば、デシャンだってそうだったんですけどね。
なんか見てるこっちも歳をとったなぁ。みんな監督の世代になってきたんだなぁ。
アッズーリがワールドカップで優勝した時もチラッと映ってましたよね、フェラーラ。
あぁ、リッピのところで監督修業なんだって思ったもんです。
リッピ時代のユーヴェが好きだったなぁ。
さて、ダイジェストを視ようっと。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する