カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

野猿二郎にて。

今日の晩飯は野猿二郎へ。

ラーメン二郎八王子野猿街道店2に到着すると、駐車場空きアリ、外待ち3名ほど。
食券を購入してから外待ちの列へ並ぶ。
え~っと、う~んと、みんな気がつかないもんだね・・・・・・。
ドクロが・・・。

ドクロでコールはそのまま。
5-16 001
おおう、アブラが!
5-16 002
アブラダ!
↓コレは「あぶらだこ」ですがね

それはさて置き、スープはコレくらい。
5-16 003
ウヒョー美味いぜ。フライドガーリックすかね、麺と絡んで激ウマ。
5-16 004
豚もたいへん美味い物。
5-16 005
こりゃ美味いぜ!
5-16 007
髑髏・・・最高。

券売機をよく見てみよう!

PageTop

ラーメン社井田「やきそば」

今日の昼飯は京王堀之内のドンキホーテ内にあるラーメン社井田へ。

ラーメン社井田は日曜日が定休日なんですけど、
本日は昼の部のみ臨時営業との事なんでレイと行ったみた。
到着時先客一名で、僕等の後からも後続のお客さんが。
公式ツイッターによると、本日限定の裏メニュー「やきそば」をラーメンの食券+50円で
15食ほどやるとの事。うん、やきそばにしよう。
ラーメンと肉ごはんの食券を買って、現金を50円を添えて「やきそばで!」と申告。
「中盛りでね!」
まずは前野菜
5-14 001
味付けされたキャベツをつまみながら待つこと暫し。
5-14 002
もやし、キャベツ、チャーシュー、きくらげ、青海苔。
なるほどホントにやきそばだ。
5-14 004
ソース味では無くて、カエシで炒めてありますね。ラーメンのまんまのカエシでは無いみたいですけど。
フムフム美味いじゃないか。麺の美味さが良く解る。
5-14 006
肉ごはん。良かったらマヨネーズを、との事なので
5-14 007
ニュルっとね。
やきそばは少し薄味かなとも一口目に思ったんですけど、食べ進むと丁度いい塩梅。
作るところをよく見てなかったんですが、スープも投入してたのかな。
中華なやきそばともソース焼きそばとも違う社井田風なやきそばで美味し。
肉ごはんは相変わらずの盛りで、両方食べると結構腹いっぱいです。

PageTop

住野よる「よるのばけもの」

住野よるの「よるのばけもの」を読んでみた。

主人公の安達(通称あっちー)君は中学三年生。
何故かは解らないが、夜になると六つの足と、八つの目玉を持つばけものに変身する。
大きさも自由自在。高速移動も可能。
ある日の事、宿題を教室に忘れてしまい、夜の学校へ忍び込んでみることに。
誰もいないはずの夜の学校で出会ったのは、いじめられているクラスメイトの矢野さん。
彼女をイジメルことで、クラスはある種の一体感を持ち、
むしろ学校の中でも良いクラスと目されている。この微妙なズレた感覚。
学校で「夜休み」を過ごしているとのたまう矢野さんと、ばけものであるあっちー君のかみ合わない会話。
クラス内でのポジションを死守すべく振る舞う中学生達は悲しくも恐ろしい。そして残酷だ。
やがて、夜に怪獣を学校で見たという噂が立ち始め、
あっちー君は矢野さんの為(?)に「夜休み」の時間を守ろうとするんですけど・・・。

「君の膵臓が食べたい」「また同じ夢を見ていた」に続く住野よるの3作目。
う~ん、結構コワイ話だったかな。
やっぱ人間の集団て怖いよね。

PageTop

今日のきまぐれたまごは何味でしょう。

今日の晩飯はラーメン二郎八王子野猿街道店2へ。

きまぐれたまごのポップを見ると「白味」との表記が。
「白味」ってなんやねん?
小ラーメン、きまぐれたまごの食券を購入して行列へ。
更に現金100円でネギ玉もお願いする。
まずは問題の白味のきまぐれたまご
5-12 001
ホントに白いし(笑)
まさか牛乳?カルピスとか?
あ~、ナルホドね。
続いてネギたま
5-12 002
小ラーメンでコールはニンニク
5-12 003
あ、影が入っちゃうな。
5-12 004
う~ん難しいな。
5-12 006
美味いぜ野猿麺!
5-12 007
豚も大判で柔らかく美味であるぞ。
5-12 008
ネギ玉を絡めて食べるのがマイブーム。
5-12 009
白味のきまぐれたまごで箸休め。
5-12 010
コレを絡めて食べるのありかも。
ふう御馳走さまでした。
今日も美味い一杯を有難う。

PageTop

麺処いのうえ(監修まる重)

昨日の晩飯は南大沢の「まる重さん」で「麺処いのうえ」・・・って意味分からないよね。

昨日の昼飯を食べに野猿二郎へ行ったら、
今晩、まる重さんで「麺処いのうえ」って名前でいつもと違うラーメンやるらしいよ・・・と聞き込みまして。
何でもシジミを使ったラーメンとの話で期待大。
と云う訳で、待ち合わせ時間にはまだ余裕があったので、先ずは一軒目。
電車で云うと京王堀之内駅、野猿街道沿いにあります「博多とんこつ 麺や花火」さん。
5-8 001
お願いしたのは黒マー油とんこつで、麺カタメ。
5-8 002
5-8 003
マー油が香ばしくて美味い。豚骨臭はそんなに強くないが、出汁は効いてます。
5-8 004
ウムウム、替え玉したいけれどグっと我慢。
うん美味しかった。また来てみよう。

さて、まる重さんへ移動。
らーめん まる重さんのツイッターのみの告知ですけど、
“限定 【麺処いのうえ】「監修まる重」鶏貝あっさりらーめん(杯数限定)で提供します。
普段のまる重らーめんとは全く方向性の違う綺麗な味のらーめんです!
現金+100円になりますので食券を出す時に【いのうえ】と言って下さいm(__)m”
との事なので、ラーメンの食券と現金100円を出して「イノウエ!」とコール。
5-8 006
ホホウ!貝の匂いがしっかりしますね~。
5-8 007
シジミと鶏と・・・?なんだべさ?
アッサリとしているけど出汁はしっかり。麺とも合っていて美味い。
5-8 009
うんうん、あ、全部食べちゃった。替え玉お願いします!
5-8 010
5-8 011
チャーシューはまる重さんのいつもの美味い奴。
5-8 012
おう、KKしちまったぜ。
一日だけの限定メニューでしたの、食べられてラッキー。
また機会があればぜひ!

PageTop