カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ラーメン二郎京都店への旅 番外編

楽しかったラーメン二郎京都店への旅も、そろそろ終了です。
皆さんお疲れさまでした。とっても愉しかったです!
やじさんじいさんとは、京王堀之内駅でお別れです。
無事に帰宅してブログをアップするまでが京都の旅!お気をつけて!
さて、T-ΛΛЁTÅ∠さんとマイホームである野猿二郎へ。
なんとか晩飯に間に合いましたな。
ラーメン二郎八王子野猿街道店2に到着しますと、駐車場空きアリ、外待ち20名以上!
食べ終わったばかりのブンさん、みる姐さんご夫妻とご挨拶。なみのりを堪能されたようです。
京都は暑かったでしょ!と、ドリンクを頂く。ありがとうございます!
お腹一杯だとぼやくTさんと行列に並ぶ。
あ、食券は先買いですよ。バイクは裏の駐車場ね。
なみのり二郎(ラーメンヴァージョンです)を購入したんですけど、一応麺少なめでオネガイシャース。
そーだそーだ、お土産っす。
7-15 039
なみのり二郎麺少なめで、コールはニンニク少なめ、ヤサイも少なめ。
7-15 042
7-15 044
ウムウム。家に帰ってきたな。
7-15 045
貝出汁が効いてますね。個人的にはつけ麺ヴァージョンよりも、ラーメンヴァージョンの方が好きかも。
食べ始めちゃうと食欲が出てきてサクッと完食。
いやぁ美味かった。
結局Tさんももっと食べたいとか(笑)












ふふふ、細いの美味い。


PageTop

ラーメン二郎京都店への旅 後篇~空き時間に色々と~

ラーメン二郎京都店の整理券を無事手に入れたんですが、
2時間ほどの空き時間が。
せっかくですからね。先ずはスイーツを。
一乗寺の中谷へ。
7-15 003
7-15 004
一乗寺駅、ラーメン二郎京都店を背にして、一乗寺下り松、詩仙堂方向へ歩いて行くと
右手にお店があります。
一乗寺下り松と云えば宮本武蔵と吉岡一門の決闘だな。
それはさて置き京都スイーツです。風情のある店構えですね。京都に来た気分がやっと出てきた(笑)
7-15 005
「絹ごし緑茶てぃらみす」を冷たい抹茶で。
7-15 006
7-15 007
冷たい抹茶の中に更に氷が。
7-15 008
京都柳桜園茶舗の抹茶を使用。フロマージュブランのクリーム。
7-15 009
うむ、こりゃ美味い。甘すぎず、お茶の香りがとても良いですね。
冷たい抹茶も意外とイケるし。
あんまり美味しかったので、自宅用にくずきりを購入。
7-17 001
7-17 002
7-17 003
コレも美味しかったなぁ・・・。

さて、スイーツの次は観光もと云う事で、銀閣寺へバスで移動。
7-15 010
琵琶湖疏水の流れに沿った道です。
京都学派の哲学者西田幾多郎にちなんで哲学の道と呼ばれています。
西田幾多郎の著作、実は一冊も読んでないんですが(笑)
さて銀閣寺。多分中学生の時以来、2度目かな。
7-15 012
7-15 013
7-15 015
7-15 017
やっぱり日本人ってこういう風景の中にいると、ホッとすると云うか、心が静まりますね。
銀閣寺は、臨済宗相国寺派の禅寺で、東山慈照寺が正式名称。相国寺の塔頭です。
1482年に八代目将軍足利義政によって建立。
いわゆる銀閣は「観音堂」の通称ですね。
7-15 018
こちらは東求堂(とうぐどう)。檜皮葺きの現存する最古の書院造だそうです。
四畳半と云う間取の元祖でもあります。フムフム。
7-15 021
洗月泉。こんなに小さい滝なのに涼しい。
7-15 022
7-15 023
絶景かな、絶景かな。ってそれは南禅寺での石川五右衛門のセリフ。
そうそう南禅寺と云えば、個人的には南禅寺が一番好きなんですけど、
時間的に拝観するのは無理なんでしたが、京都に到着した時に
Tさんがちょこっと前を通ってくれたのが大変嬉しかった。
続いて、銀閣寺のお隣の法然院。
こちらは、乗ってもいないのにもかかわらず、人力車のお兄さんが親切にも教えてくれた穴場。
お兄さんありがとう。
7-15 024
読めますでしょうか?
二郎を食べる前なので入っても怒られないと思う(笑)
7-15 027
外国の観光客の方が数名居るだけで、静かな静かなお寺です。
7-15 025
帰って来てから調べたら、谷崎潤一郎、九鬼周造のお墓があるとのこと。そ、そうだったんだ・・・。
時間的にギリギリなので、タクシーでラーメン二郎京都店へ舞い戻る。

PageTop

ラーメン二郎京都店への旅 前篇~二郎で九条ネギ~

3連休の初日、土曜日の昼飯はラーメン二郎京都店へ。

T-ΛΛЁTÅ∠さん、やじさんじいさんの御三方にお誘いいただきました。
「オイ、カート!昼飯喰いに京都に行くぞ!」「は、はい」
「おやつは300円までだぞ」「バナナはおやつですか?」
あ、俺バナナ嫌いだった・・・。
そんな会話があったような無かったような・・・。

爆音でBorn to be wildが流れる車内。夜明けには京都に到着。
ココがラーメン二郎京都店だ!
7-15 001
ひゃーこんなに駅近なんだ。
一乗寺駅から徒歩0分。まだ朝早いので、しずか~に写真を撮ってと。
仮眠もそこそこに整理券をいただきに再び店舗前へ。
きわめて感じの良い助手さんから整理券を受け取って、
さて、どうしましょう。
集合時間までの話は後編で。
はい、集合時間です。
関西在住のブロガーkontaさんと店舗前でご挨拶。
集合時間と番号の書かれた整理券を助手さんに渡して、
店舗脇の入り口前に整列。正面は出口なので、脇の路地みたいな所に並ぶのですな。
店舗前に行列が出来ないように考えられた京都システム。ナルホドねぇ。
並んでいるうちに麺量の確認。
当日のツイッターで「汁抜き」をやるとの事でしたが、初訪問なのでデフォを選択。
7-15 028
7-15 029
ラーメン(並)と豚増し(ブタはWもありました)、そして九条ネギの食券。
ちなみに僕はこの時点では連食のつもりでしたんで「大」とブタダブルは回避。
冷房の利いた店内は、外の酷暑とは比べ物にならない快適さ。
自販機が店内にありますんで、黒ウーロンも購入。
先ずは九条ネギから。
7-15 030
四人全員九条ネギをオーダー。
7-15 031
ちなみに僕は連食のつもりだったので(しつこい)、なまたまごも回避したんでした。
小ラーメンの豚増しでコールは「そのまま」
7-15 032
ヤサイはシャキ。
7-15 033
麺は、う~ん個人的には京急川崎店に一番感じが近いと思った。
川崎ほどには柔らかくないですけど、稲庭うどんぽいと云うか。
割と伸びやすい麺みたいで、食べ始めと食べ終わりでは結構固さが違うように感じた。
たしかロット4番目の提供で1抜けだったんで、僕の食べるのが遅い訳では無いと思う。
7-15 034
非乳化のいわゆる醤二郎。
油も思ったほどは入っていなくて、僕が食べた二郎の中で一番のアッサリ系。
でも結構美味い。
7-15 035
ブタは2種類のようだ。トロトロではないが、味が染みてしっかりとした肉。
新新代田にブタは近いように感じた。
後半ネギを投入。
7-15 037
九条ネギ合いますね!僕はコレかなり好きな取り合わせです。
アッサリ系のスープにネギがとても合います!こりゃ美味いぜ。
次の機会があったらネギダブルにしたい。
7-15 038
ズバッと完食。御馳走さまでした、美味しかったです!と退店。
店の前に先ほどの整理券担当助手さんが居たので、小ラーメンの麺量を訊くと、350gくらいとのこと。
確かに少なくは無かったです。でもアッサリ系のスープなんでサクッとイケちゃいますね。
さて次は何処で連食しますか!あ、皆さんお腹一杯ですか・・・。そうですよね。
と云う事で、一路東京へ。

PageTop

元祖一条流がんこ総本家分店コピア相模原インター

元祖一条流がんこ総本家分店コピア相模原インターでレイと一緒に晩飯。

7-13 001
今日のお目当ては、こちらの限定メニュー冷やし中華。
トッピングは不可だけど、大盛りはOKとの事なので、大盛りの食券も買っちゃえ。
何処かで良く見かける助手君に食券を渡して(笑)
7-13 002
お酢とラー油。
そしてキリッと丼も冷え冷えの冷やし中華。
7-13 003
胡瓜、薄焼き卵、鶏チャーシュー、プチトマト。
7-13 004
甘酸っぱくて冷え冷えで美味い!冷やし中華って美味いもんだって再確認。
やっぱり開店当初と麺変わったよね?より美味くなっちょる気がする。
ツルツルツルっと完食。
7-13 005
ふう~美味かった。でもレイのつけ麺を味見したら、スープ物も食べたくなっちまった・・・。
丁度お店がすいてましたんで、二杯目を。
7-13 006
塩の青唐辛痛でバラチャーシューのがんこ味。
二杯目なので大盛りにはせず、でもワンタンをトッピング(笑)
7-13 007
辛さは10段階で、3で普通とのこと。じゃあ辛さ5で!
コレがですね、なんて云うのかなクールな辛さ。喉の奥で辛さを感じる(結構辛い)ですけど、
不思議と汗かかないんですね。
7-13 008
野猿二郎の辛い奴もそうなんですけど、辛さにスープの出汁が負けないって大事です。
ただ辛いだけじゃツマラナイじゃないですか。辛いのに出しも効いてるってのが好い訳ですよ。
ウムウム。コレは出汁と辛さの共演。
チャーシューもとろけるし、ワンタンもツルツルっと美味い。
良かったら足してみて~と青唐辛子。
7-13 010
小さじ2杯分くらい足したかな。それでもスープが負けない。美味いぜコリャ。
うっかりKK(笑)
7-13 011
美味しかった~。また食べに来ます!

PageTop

壱発ラーメン相模原店

なんとなくジャンクな物が食べたくて壱発ラーメンへ。
7-10 004
通りに面した駐車場がコインパーキングになっていてビビる。
裏の方の駐車場に停める。
さてと、席は半分ほど埋まってますね。何喰おうかな。
ネギチャーシューの正油らーめんの大盛りで、麺カタこってり。
7-10 001
ネギ、海苔、ワカメ、メンマ、もちろんチャーシュー。
7-10 002
チャーシューがいっぱい。結構柔らかい。
7-10 003
そうそう、たまにコウ云うの食べたくなるのよね。

PageTop