カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

ラーメン二郎新小金井街道店ご店主夫妻勇退

2018年5月27日、ラーメン二郎新小金井街道店のご店主夫妻が勇退されまして、
小金井二郎は一旦閉店となりました。

当日、ワタクシも参加させていただきましたので、ご報告であります。
今回長文です。
お会いした方も多数なので、全員のお名前は上げられませんのでご容赦ください。

さて、当日はラーメン二郎新小金井街道店の店舗前では無く、貫井北町集会所での整理券配布。
この辺の話をすると大変長くなりますんで割愛しまして、とりあえず整理券15番をゲット。
555 001
指定時間は開店時間の10時。早速並びます。
レイは100番台だったので、駅で時間を潰すとの事なので一旦解散。
新店舗開店とはまた違った雰囲気。
三田の総帥・Jr.をはじめ、小金井出身のご店主達や、応援の方々も多数ご参集。
盛り上がっております。
5-27 018
5-27 028
僕が並んだ時は、行列は整理番号順ではなくて、集合時間のグループごとにって感じでした。
いつものような総帥のファッションショーは今回は流石(笑)に無く、
ジロスタグラムな看板を使っての撮影会と、スピーチののち開店。
最終日営業が始まりました。

食券は小ラーメンと豚増し券のみの販売。小ラーメンだけにしときました。
店内奥の席から座っていくんですが、僕はギリギリ券売機前に着席。
小金井の親父さんの麺上げが、かぶりつきで見られると云う特等席!まさに僥倖!
オヤジさん自ら「厨房内の写真撮って良いぞ~!」との事なので、店内の全員がスマホやカメラを取り出しまして(笑)
「カッコよく撮ってくれよ~」「はい!」
5-27 031
麺の茹で釜を見つめる目は、やはり職人の厳しい目。普段の優しい目とは違います。カッコいい。
101_20180528193101cb6.jpg
髭さんと、ひばりが丘店主が助手で、小金井のおっかさんが見守っております。
ひばりが丘店主は諸肌脱ぎになっております!気合入りまくり!
名誉の為に云っておきますが、あくまでも諸肌ぬぎです。全裸ではありません!
5-27 100
すり鉢がカブっちゃってるんですが、漢の後ろ姿!って感じでこの写真が比較的カッコよく撮れたなと。
髭さんからのコールで、ヤサイ少なめでお願いしました。
オヤジさんからの配膳なのは、この席の特権!
5-27 036
量はいつもの小ラーメンよりも気持ち少なめだったかな。
5-27 037
うむ!美味い!至福の味。いつもの小金井よりもカエシが立った感じでキリっとして美味い!
湯気でレンズもくもってますが、目の方も涙でくもってたのは内緒だ。
5-27 038
豚は角煮のような感じで味が染みて柔らかいものが入ってました。
5-27 039
完食。美味しかった!魂のこもった一杯、ありがとうございます!
親父さんに「ご馳走さまです!美味しかったです!」と告げてとりあえず退店。

ちなみに僕はファーストロットだったんですが、オヤジさんの麺上げ中も
ひばりが丘店主から愛情とリスペクトのこもった掛け声がビシビシと(笑)
そしてファスロの配膳終了後、麺上げはひばりが丘店主にバトンタッチ!
5-27 040
5-27 041
あ、もちろん撮影と掲載の許可は頂いております(笑)
しかも念の為、閉店後にも確認しましたが、快くOKを頂きました。
本人いわく、「お湯を掛けるのは勘弁して」だそうです(笑)

ko-2さんと暫らく時間を潰してですね、オヤジさんから「お好み焼きも食べな」とか勧められたんで
遠慮なく頂いたりして
5-27 043
親しくしていただいてるご店主さん達にご挨拶したりなんかして・・・。
とうとう閉店時間に。
う~ん、感慨深いですね・・・。
整理券配布時にお客さん達が書きこんだ寄せ書き。
103.jpg
200.jpg


小金井の親父さん、おっかさん、総帥をはじめ応援のご店主さん達、助手さん達、
臨時スタッフのみなさん達、小金井・野猿のスタッフさん達、ホントお疲れさまでした。
感謝!
当日来られたお客さん達、残念ながら来られなかった方たちにも感謝です!
ありがとうございました!

PageTop

祝開店2周年「社井田」

先日5月31日で、ラーメン社井田さんが開店2周年を迎えました。
おめでとうございます。

5月31日限定で、味玉が一個無料、ちょい辛ひき肉100円とのことなんで、
もちろん食べに行きました。

5-31 001
5-31 002
ラーメンと大盛りの食券を購入。
食券を買って店内に入ると、僕が座って丁度満席。
ワンオペの店主が忙しそうにしてます。
先ずは前野菜をつまみつつ
5-31 003
でもってラーメンの登場。
5-31 004
大判なチャーシュー、キャベツ、メンマ、そして本日無料の味玉がトッピング。
5-31 005
濃厚なスープ。うむ、美味い。
5-31 006
ちょい辛ひき肉は別皿で提供してくれました。
5-31 007
社井田の麺は魅力的。
5-31 008
ひき肉を絡めてみたりして。うむ、イイ感じ。美味い。
5-31 009
5-31 010
量的にも味的にも満足で完食。
厨房もちょっと落ち着いたので、お祝を伝えて退店。
ご馳走さまでた&おめでとうございます。
3周年めざして頑張れ!

PageTop

京極夏彦「虚談」

京極夏彦の「虚談」を読んでみた。

「怪談」ではなくて「虚談」・・・。
虚無、虚構、虚言、虚空・・・。

主人公というか語り手は、なんとなく作者である京極夏彦を思わせる人物。
友人・知人・知り合い・元同級生・ご先祖様が一緒らしい全く見知らぬ人物・・・などから
不思議なというか、変なというか、妙な・・・が一番しっくりするかな。
妙な話を聞かされたりするわけです、語り手さんが。
う~ん、あらすじを纏めても伝わらないよなぁこの妙な違和感。
なんて云うかですね、主人公に自分の経験を語る人がいる訳ですよ。
で、この話が既に怪談的なんですね。
怪談そのものじゃないんですけど、その辺は置いといて。
その怪談的な話が既に歪というか、妙な感じなんですよ。
本人の語る話と、客観的な事実とに齟齬があるんですね。
まあ主観と客観のずれって云うのはほぼ確実にいつでもどこでもある訳ですけれど、
ココで描かれるズレが、ヒジョーに居心地が悪くなるような奇妙さでして。
その辺がゾッとさせられる所以なんだな。
京極夏彦ってある意味デビュー以来、その主観と客観のズレを描いてきたとも云えるなと
読後思ったりもしたんでした。
そのズレが異界への入り口だったりする訳で。

全く内容が分からないですよねコレじゃ(笑)
でも、たいへん面白かったです。お薦め。
たいへん面白いです、お薦め!

PageTop

野猿でドクロ

先日27日、惜しまれつつ新小金井街道店が一旦閉店。
そちらの記事も書かなきゃいけないんですが、色々とこみ上げるものがありまして。
とりあえず今日の晩飯の話でも。

ラーメン二郎八王子野猿街道店2に到着しますと、雨の中外待ち10名ほど。
先ずは食券を購入してから、行列の最後尾へ。
ついついまたしても髑髏を買っちまった。
先ずはたまねぎたまご
5-30 001
でもって髑髏。コールはヤサイ少なめのカラメ
5-30 003
タレはこのくらい
5-30 004
ヤサイ少なめにすると混ぜやすくて吉。
5-30 005
よっく掻き混ぜて麺を頂く
最近、麺柔らかめ傾向だよね。ブラックペッパーが効いてて髑髏汁美味し。
麺との絡みもよし!
5-30 007
豚は味の染みは然程でも無いが、柔らくて美味い奴
5-30 008
そしてたまねぎたまごで〆。うむ。今日も満足。

PageTop

ENGINE「STONE EP」、トリプルファイヤー「エキサイティングフラッシュ」、hate77

最近よく聴いてるCDその1。
謎(笑)のバンド、ENGINEの「STONE EP」
5-25 011
インストゥルメンタルハードコアパンクバンド。
重たいサウンドに、メロディーはサックス。
LIKE A FOOL RECORDSで購入可能。
↑の店頭では視聴も出来るようですので、皆さん是非。
下北沢THREEで5月29日にLIVEヤルみたいです。
お薦め。個人的には3曲目の「OVER COPRESSIONがお気に入り。
こう云うのは、奥歯がビリビリするぐらいの大音量で聴くと超気持ちいいのよ!

続いてトリプルファイヤーの「エキサイティングフラッシュ」
5-25 013
ヴォーカルの吉田くんの、タモリ倶楽部での活躍も話題のトリプルファイヤー。

このなんと云うか、ビミョーな緊張感のある演奏と、ヴォーカルの吉田ワールドが炸裂した歌詞。
「次やったら殴る」がお気に入り。脱力必至。

最後にhate77。なんて読むのかね?ヘイトナナジューナナ?ヘイトセヴンセブン?
CDが手に入らなくって困ってんですけどね、ワタクシの敬愛する漫画家の上條淳士さんが
ライヴを観に行ったツイートをしていましてね、それでこのバンド知ったんですけど。

「Can't Wait」なんかジンワリと
来るわ~。

PageTop