カートの本と音楽の(PUNKな)日々2

二郎環七新新代田とシモキタのオランジ

昨日の昼飯はレイと一緒にラーメン二郎環七新新代田店へ。
4-10 003
たいした降りではないけれど雨は止まず、意外と寒い。
開店前ですが、すでに行列が出来ているので自分達も並ぶ。
あれ?jiro-ingさんじゃないですか!と、思わぬ出会いもあり、3人でボソボソと二郎情報の交換など。
やがて開店してセカンドロットですね。いやぁ店内は暖かいや。

ご存じの通り、現在ラーメン二郎環七新新代田店は店内の写真や動画の撮影は一切禁止です。
ラーメン二郎川越店のオープニングの際に、新新代田店のご店主にお会いできましたんで
ギターの弦とか(笑)色々と音楽の話をしたりしたんですけど、
撮影禁止の件についても話を聞くことが出来ました。
僕個人としては撮影禁止にした理由にも得心しましたし、
写真が取れないことがラーメンを食べにいかない理由にはなりませんので、
以前と変わらないペースで新新代田にも食べに行くつもりです。
そうそう、その時に麺を細くした理由についても訊いたんですけど
再び太くなっていると云う(笑)

さて、画像が無いんで文章だけになりますが、
注文しましたのは小ラーメンのブタダブルと良い玉子。
麺茹でを眺めていますと、確かに麺が太くなっている模様。
茹でる前にちゃんと麺量を量ってますね~。
玉子から配膳されまして、コールタイム。
アブラだけお願いします。こちらのアブラはカエシに浸けれれた脂が入ります。
ヤサイは野猿の基準だとかなり少なく感じますが、二郎としては標準的かな。
ブタは割とパサ気味の物でしたが、山盛り状態で嬉しい悲鳴。
脂身がほとんどない豚なのですが、味も染みていて肉肉した物です。
スープに浸けておくと丁度いい塩梅かな。
麺はやはり太くなっている(と云うか元に戻った)。
平打ちでやや縮れの入った麺は、表面はデロっと、そしてコシが有り噛みごたえ抜群。
ワイルドな味わい。
スープは乳化度低めで、液体油多し。しょっぱさは控え目で、グルも控え目でした。
美味しく完食。
ご馳走さま~また来ます~。と退店。

jiro-ingさんとはここでお別れして、下北沢へ。
アフター二郎にワッフルでも食べようかと。
先ずはアンゼリカでカレーパン(辛口と普通の)、味噌パン、ピロシキを購入。
帰宅したら(カバンに入れていた所為で、本に潰された)、ペチャっと潰れていたので画像は無し。
ここの味噌パンは美味しいですので是非試して欲しい。
最近めっきり見かけないピロシキがあるのも嬉しい。

続いてワッフルのお店オランジへ。
僕はクレームブリュレのワッフルと、う~ん寒いくらいだしコーヒーにしようかな・・・
自家製ジンジャーエールにも惹かれるし・・・、で、結局アップルミントソーダを選択。
イタリアンソーダですかね。イタリアンソーダを見かけるとつい頼んでしまう。寒いのに・・・。
4-10 004
ちゃんとフレッシュなミントが入ってました。うむ。
そしてクレームブリュレワッフル
4-10 005
コレは美味そうだ。
4-10 006
表面はシッカリとキャラメリゼされていてパリッと香ばしい。
カスタードも美味い。そしてワッフル本体がサクサク。
マネケンなどのワッフルとは随分と違う。
メレンゲを大量に入れているのかな。マカロン的なサクサク感。
結構甘いのですが、更にメイプルシロップを掛ける。うん、激甘だけど美味い。
4-10 007
4-10 008
4-10 009
う~んこのお店気に入った。また食べに来よう。

PageTop

ピエール・エルメとか

先週末に食べたケーキ。
レイが買ってきたピエール・エルメの物
4-8 003
キャレマン・ショコラ
4-8 008
チョコ自体がレベルが高くて濃い。美味いぜ。

4-8 004
イスパハン
薔薇の香りのマカロン。クリームも薔薇。ライチとフランボワーズ。
コレは紅茶に会いますな。薔薇の香りが素敵でした。
4-8 007


4-8 005
4-8 006
ミルフィユ・アンフィニマン・カラメル
コレまた美味いなぁ。フルーツは入ってませんが、パイ生地がサクサクで、
マスカルポーネのクリームもカラメル風味でたいへん美味しかった。

なんて云うのをゆなみ麺匠・野猿二郎の昼飯の後に食べたんでした。


つづいて苺の季節が終わる前にと、セラセゾンでミルフィーユ。
4-8 011
4-8 012
先週も食べた気がするが、またしてもイチゴのナポレオンパイつまりイチゴのミルフィーユ。
この時期にしか食べられないのですよ。
イチゴが美味い。クリームに負けない甘さと軽い酸味。パイ生地とクリームの塩梅がまた好いのよ。
塩梅って言葉がジジイっぽいけど。
イチゴがナパージュされてんですけどね、コレがまたイイ感じなんだ。
4-8 010
おまけに焼きたて立ったフィナンシェも。
満足満足。

PageTop

野猿二郎にて小ラーメン+ネギ

昨日の晩飯は野猿二郎へ。

到着時、外待ち20名ほど。鍋二郎の人たちも居るし、混んでるね。
食券を買ってから行列へ。
今週も忙しかったんで、自分へのご褒美に小ブタにしたかったけれど、
この時間では売り切れだわな。それではと、ネギときまぐれたまごも購入。
やがてカウンターが空いて着席。
通常のお客さん+鍋二郎のお客さんなので、みんないつにもまして忙しそう。
先ずはきまぐれたまご
4-8 013
続いて小ラーメン+ネギでコールはヤサイ少なめ・ニンニク
4-8 014
4-8 015
ロット最後の提供でしたが、いつものアルデンテな麺。
4-8 016
今日は結構しょっぱい(笑)まあブレの範囲です。
4-8 017
4-8 018
ブタは小ぶりなれどもタップリ。どれも味が染みて柔らかく角煮のような感じで美味い。
やっぱ週の〆には野猿二郎だな。
4-8 019
きまぐれたまごでフィニッシュ。
美味かったぜ。

PageTop

土曜日の昼飯その2「野猿二郎」

ゆなみ麺匠で「黒マー油濃厚醤油ラーメン」を堪能した後、徒歩10秒で到着しましたのは
ラーメン二郎八王子野猿街道店2。
プチの食券を購入。さらに麺半分でと申告。
「え?麺半分?」とか驚かれながら、お隣で食べてきたんとイイワケ。
なんか僕の前を通る助手さん全員に「え!プチの半分!?」って驚いて頂いたんで妙に満足(笑)
逆に盛られちゃったりしないように、「デザートで食べに来たんで!」と念を押す。
サービスで海苔をいただきました。有難うございます。
4-1 021
プチ麺半分で、コールはヤサイ少なめニンニクも少なめだったかな?
4-1 022
4-1 023
よかった~ちゃんと麺半分だ。
いまだ無撃沈ですから!ココ大事。いまだ無撃沈なオレ。
4-1 024
食べ始めると、う~ん麺半分じゃなくても良かったかな。
4-1 025
意外とカエシが立ったスープで激ウマ。ブタも美味いし麺も美味い。
4-1 026
いやぁ美味かった。ゆなみ麺匠+野猿二郎の2杯とも大満足。
次は口樂さんですか?と云われながら退店。
口樂さんも美味いんだよなぁ・・・でもレイがケーキ買ってくるって云ってたからなぁ。
と云う事でケーキの話は次回。

PageTop

土曜日の昼飯その1「ゆなみ麺匠」

昨日土曜日の昼飯は、野猿二郎のお隣「ゆなみ麺匠」へ。

「ゆなみ屋」から「ゆなみ麺匠」へ、店名変更と共に店内外もリニューアルされたんですが、
新しくなってからは初の訪問。ご店主とはよく顔を合わせるんですけどねぇ・・・。

「あれ?今日も来たんですか?」「ゆなみ屋さんの後に行くよん」と野猿の助手さんとやり取りし
ゆなみ麺匠へ。お!テーブル席もあるんだ。先ずは入口入ってすぐの券売機で
4-1 015
基本の濃厚醤油らーめんと思ってたんですが、自家製黒マー油に惹かれ「黒マー油濃厚醤油らーめん」をポチっと。
どうもコンニチハと食券提出。お久しぶりって云われちゃった(笑)昨日も野猿で会ったけど(笑)スイマセン・・・。
開店直後の店内はほぼ満席。然程待つことも無く着丼。
スマホ弄ってたら、すり鉢がドーンと出てきてびっくりしたけれど、すり鉢の中にちゃんと普通のラーメン。
お茶目な店主さんに軽く可愛がられる(笑)
4-1 016
チャーシューが美味そう!
4-1 017
鶏豚がメインと思われる旨味たっぷりのスープにマー油。
4-1 018
細麺はスープとの絡みも良く、麺自体も美味い。歯応えも僕好み。うんコリャ美味い。
4-1 019
次回は肉増しにしたいぐらい美味いレアチャーシュー。
4-1 020
野猿二郎へ連食のつもりなんですが、あまりの美味さにスープ完飲。
ご店主・助手さんにご挨拶をして野猿二郎へ・・・。
いやぁ美味かった。

PageTop